うに屋むらかみの評判~取り寄せ人気は本当?訳ありは?

「うに屋むらかみ」は、北海道でも数少ない、知る人ぞ知るうに専門店です。

創業は昭和29年ですから50年以上の歴史があります。

むらかみのうには「ミョウバン不使用」、そして無添加。

すぐに型崩れするうには、ミョウバンなどの添加物を使用することが少なくありませんが、むらかみは一切使っていません。

特に生ウニは作り置きをしない方針で、通販でも店舗でも水揚げされたばかりの新鮮なうにを存分に味わうことができます。

今回は、そんなうに屋むらかみの評判や人気商品について詳しく見ていきます。

なお、他のショップも含めたうに通販のおすすめショップを以下のページでご紹介しています。

うに通販のおすすめ5選

うに屋むらかみの評判

通販サイトのレビューなどから、うに屋むらかみの評判を調べてみました。

  • 「包装がキレイで味も鮮度も抜群」
  • 「いつも美味しい。またリピートしたい。」
  • 「リピートしているが商品・対応・梱包すべて安心できる」
  • 「本当のうに屋さんだとつくづく思う」
  • 「陸送で2日たっての到着なので溶けかかっていた」
  • 「期待以上の商品だった」
  • 「到着日は指定できないが連絡が細かくて良かった」
  • 「本当に美味しいので誰に贈っても恥をかかない」
  • 「臭みやエグみが一切ない」

うに屋むらかみの楽天でのショップ評価は4.77でした(2022年7月時点)。評価件数は1000件を超えていますから、うに屋むらかみはかなり高評価されているショップです。

内容を見ていくと、梱包の丁寧さや要望に応えようとするショップの気遣いに感動したといった書き込みが非常にたくさん見られました。

もちろん、うにの味を褒める声もありますが、それと同等かそれ以上にショップの対応をほめたたえる声があるのが印象的です。

うに屋むらかみの特徴

うに屋むらかみの特筆すべき特徴をご紹介します。

ミョウバンを使わず無添加

うには非常に足が早く、鮮度が少しでも落ちると形が崩れてしまうためにミョウバンを使って形を維持します。

しかし、使用する量によっては渋みや苦みの原因になったり、うにがもつ旨味甘味を邪魔したりと、ミョウバンの負の側面が出てしまうことも。

そこで、長年、うにを専門に扱ってきた「うに屋むらかみ」では、ミョウバンを使わない独自の製法を開発し、無添加生うにの商品化に成功。うにが持つ旨味や甘味を何に邪魔されることもなく味わうことができます。

「生うに」は全て注文製造

ミョウバンを使わない「うに屋むらかみ」のうには作り置きが全くできません。殻から取り出したら最後、数日のうちに食べないと型崩れしてしまいます。

そのため、水揚げされた新鮮なうにをその日のうちに「生うに」として製造し、発送しています。大変な手間ですが、その分、北海道以外でも獲れたてと同じ甘いうにを楽しむことができるのです。

お届け日の指定ができません

うに屋むらかみのうには一部を除いてお届け日の指定ができません。作り置きができないうえに消費期限も数日しかないからです。

日々水揚げされた分のみを注文順に製品化して発送しています。

商品保証書がついています

うに屋むらかみの生うにには、産地やうにの種類などを記載した「商品保証書」がついています。うにの通販ショップはたくさんありますが、品質保証書をつけているショップはほぼありません。

もちろん、これは品質に絶対的な自信があるからできることで、ギフトとしても大人気です。

実店舗も大人気

うに屋むらかみは実店舗も展開しています。といっても実は店舗展開の方が先で、通販ショップ「うに屋むらかみ」は店舗が開店してから7年後に開設されています。

店舗は函館本店、函館駅前店、札幌店の3店舗。どこも行列ができる人気店で、雑誌やテレビなどメディアでも何度も紹介されています。

店舗でも大人気のうに丼に使われているうにを、うに屋むらかみでは通販で購入することができます。

エゾバフンウニとキタムラサキウニのどちらか

うに屋むらかみでは、エゾバフンウニかキタムラサキウニのどちらかが購入可能ですが、一部の商品を除いて、こちらからウニの種類の指定はできません。その時期に旬を迎えているうにをショップ側が選んで配送してくれます。

北海道内の様々な産地から一年中仕入れています

うに屋むらかみが仕入れている産地は以下の通りです。

利尻島・礼文島 / 日本海周辺 / 天売島・焼尻島 / 函館近海 / 北方四島(ロシア)

それぞれ漁期が異なるため、一年中新鮮なうにを仕入れることができます。

うに屋むらかみのおすすめ商品

それでは「うに屋むらかみ」のおすすめ商品をご紹介します。

無添加生うにお得用バラ詰め250g訳あり(6912円)

2021年に楽天の部門別グルメ大賞を受賞した商品です。

色の濃淡があったり、形が崩れていたりする訳あり品ではあるものの、250gも入って6912円という破格の安さで購入することができます。訳あり品でなければ2~3万円はする高級うにです。

口コミでは「量にびっくり、味にびっくり。ウニ丼3杯は作れる」「臭みも苦みもない、大変満足できる味」「エゾバフンウニが届いたがとても甘くて最高に美味しい」「本当に甘く今まで一番美味しいうにだった」など、味の良さと量の多さを絶賛する書き込みが多くみられました。

ミョウバン不使用・無添加生うに木箱入150g(11907円)

北海道で人気のうに専門店「うに むらかみ」で提供されているうに丼と同じうにで、色合いも粒感もそろったA級品です。

通常、ミョウバンを使わないうには塩水に漬けた状態で販売されますが、こちらの商品は木箱入り。うに本来の味を堪能できるうえに高級感もあります。

口コミでは「見た目も美しく甘くておいしい」「本当に美味しくて感動」「うにが好きではない私も感動した」「つぶが揃っていて大変美味しい」「軽く炙ると甘味が増す」「これで満足できないなら漁師と友達になるしかない」と満点評価続出です。

ミョウバン不使用・無添加生うに木箱入150g訳ありB級品(9072円)

こちらは上の「ミョウバン不使用・無添加生うに木箱入150g(11907円)」の訳あり版です。
色合いや形が不ぞろいなだけで味は同じですから自宅用にはもってこいです。

口コミでも「とろけるような美味しさ」「訳ありだけど細切れもなく大ぶりだった」「臭みもなく美味」「家で食べられるなんて至福」と味わいを評価する書き込みがたくさんありました。

利尻・礼文産エゾバフンウニ塩水80g(7884円)

こちらは利尻昆布で育った旨味の強いエゾバフンウニです。獲れたての殻を取って塩水パックに漬けています。

エゾバフンウニは漁期が6月、7月、8月の3か月間しかないため、毎年うに好きが心待ちにする希少品です。

口コミでは「濃厚風味で甘味が強く食感もしっかり」「高級すし店よりも旨味甘味が強い」「甘くてトロトロ」「塩水うにの方が美味しい」「海岸で割って食べた味わい」といった書き込みがありました。口コミからもわかるように、エゾバフンウニならではの濃厚な旨味と甘味を堪能できる商品です。

ミョウバン不使用・無添加生うに化粧箱160g(17280円)

うに屋むらかみの中でも最高級にランクされるうにが豪華化粧箱にキレイに並べて盛り付けられています。

このうには、色・形の良い上質なうにで、市場や有名百貨店で「最高級うに」として扱われているものと同じものです。

口コミでは「誕生日プレゼントで大変喜ばれた」「値段だけのことはある最高のうに」「菊花に見立てたウニは本当に豪華で贈り甲斐がある」といった書き込みが見られました。

やはり贈答用のうにとして高い評価をしている人が多いようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

美味しいうにというと、今の通販業界では「塩水うに」が主流になっていますが、むらかみのうには木箱タイプが主流です。木箱入りでミョウバン不使用というのは通販商品ではそう多くはありません。

しかも、木箱は水分が適度に抜けるので味も濃縮されて旨味が増します。

高級感もあって、味も濃厚、さらに、他のショップと比べるとお得に買える商品もしっかりと品ぞろえされていて、このショップが大人気なのがよくわかります。

うにを通販で買いたい人はぜひ、「うに屋むらかみ」もご検討ください。