カニむき身ポーションのおすすめ通販6選!選び方と注意点

カニ通販で人気に火がついたのがむき身・ポーションタイプの商品です。

むき身・ポーションはあらかじめ業者が殻を外してあるので身入りが一目瞭然。殻付き脚のように、「殻を外したら身入りが少なくて食べるところがない!」なんてことがありません。

そして殻がないので小さなお子さんでもそのままパクパク食べることができます。

さらに殻ゴミも少ないので片付けが楽!まさに至れり尽くせりですね。

しかし、カニのむき身・ポーションタイプは価格が数千円のものから数万円のものまでいろいろです。実際のところ、価格には、カニの種類や原産国・販売形態など、様々な要因が反映されているものですが、なかなかそこまでは一般の方にはわからないですよね。

そこでこのページでは、人気の「むき身・ポーションタイプ」のカニを通販で購入する際の選び方や注意点、そしておすすめの商品をご紹介します。

こちらもおすすめ

通販でのむき身・ポーションの選び方

価格帯の見方~相場は1kg1万円~2万円

むき身やポーションタイプのカニは価格帯が千差万別です。1kgで数万円するものから、2000円、3000円といった格安のものまであります。

通販サイトでは安い商品は「お買い得!」ということで訴求していますが、安いカニは安いなりの理由があります。例えば、「解凍したらビックリするくらい身が細くなった」「よく見てみるとベニズワイガニだった」などです。

カニ脚のポーションタイプの場合、一般的な相場があります。

通常のズワイガニなら1kg1万円前後~、大型のズワイガニやタラバガニのポーションでは2万円前後~です。

相場に沿った価格のものを購入すれば失敗は少なくなります。

産地の見方~ロシア、アラスカ、カナダ、どれがいい?

ズワイガニやタラバガニの産地として多いのはロシア産、カナダ産、アラスカ産(アメリカ産)です。

ちなみに国産のズワイガニということであれば、兵庫県、北海道、鳥取が3大産地となっていますが、どこのズワイガニも高価です。また、北陸で獲れる越前ガニは皇室献上の高級蟹として全国的に有名です。

そういったことを勘案して、ポーションを買うならどこの産地が良いかというと、カナダ産とアラスカ産です。どちらも資源保護の観点から、カニ漁ができる時期は旬の時期のみと厳密に管理されています。

海外からの輸入なので冷凍となりますが、旬の時期の身入りの良いカニを急速冷凍しているため鮮度や旨味が逃げていません。

一方、ロシア産はほぼ一年中カニ漁が行われています。そのため旬の時期限定でカニ漁をしているカナダやアラスカと比べると、状態が良くないカニが混ざる可能性があります。 

ロシア産の身入りの悪いカニだけを避けるのはなかなか難しいのですが、産地がアラスカ産やカナダ産限定ならより安心です。

ボイル冷凍か生冷凍か

カニポーションは生を冷凍したものと、ボイルして冷凍したもの、2パターンあり、ポーションで多いのは生冷凍タイプです。

生冷凍は獲れた直後に急速冷凍にしていますから、物によっては解凍後、「カニ刺し」で食べれたりもします。ただし、すべての生冷凍で「カニ刺し」が可能なわけではなく、「生食可能」の表記があるものだけです。

また、生冷凍はかにしゃぶにすると究極のフワフワ食感を味わうことができます。カニの柔らかな身を堪能するなら生冷凍がおすすめです。

一方、ボイル冷凍は一度ボイルして火を通してあるため、解凍したらすぐに食べることができます。

もちろん、蒸したり、鍋に入れたり、焼いたりしても食べることができますが、火を通し過ぎるとパサついたり食感が悪くなったりするので注意が必要です。

ショップは信頼に足るか

通販ショップもたくさんあるため、購入先のショップが信頼できそうかをチェックすることも重要です。

「運営歴が10年以上」「サイトの商品画像がごちゃごちゃしていない」「楽天などの大手通販サイトでのショップレビュー評価が4.0以上」「カニを主力に扱っている」といったあたりが基準になってきます。

また、歴史あるショップであっても産地の表示をしていない場合があります。そういった商品は避けましょう。

年末年始は早めに注文する

年末年始はカニの注文が殺到します。

通販サイトを見てまだあると思っていも、良い商品ほどあっという間に売り切れてしまいますから、11月に入ったらすぐに注文するくらいの心構えでいた方が良いでしょう。

ただし、あまり早くに届きすぎるのも良くありません。というのも、家庭用の冷凍庫では、開け閉めが頻繁に行われるために鮮度劣化が早く進むことがあるからです。

食べる日から2週間以内に届くようにしておけば、鮮度劣化が少ないおいしいカニをいただくことができます。

カニむき身・ポーションが買えるおすすめ通販ランキング

かに本舗の「超特大10L~7L生ずわい脚肉むき身1kg(13600円)」

かに本舗自慢の超特大の生冷凍タイプポーションです。産地はアラスカ・ノルウェー・ロシア・カナダのいずれかになります。

10L~7Lという、とにかく大きなサイズのズワイガニを使用しています。ポーションのみのセットでありながら、数にしたら18本~28本も入っており、かにメインで食べたとしても大人3人分が十分に満足できるボリュームです。かに本舗のおすすめとして有名な商品です。

口コミを見ても、「おいしいし、子供が満足げに食べる姿が見れて2度満足」「ボリュームたっぷりのカニを見て久しぶりに旦那のはしゃぐ姿を見た」など、一家団欒に一役買っている様子がうかがえます。

価格も15000円以下で買えるためおすすめです。

北釧水産の「本ずわいしゃぶ超特大3Lサイズ500g2個入(17190円)」

こちらも生冷凍タイプで、超特大サイズのズワイガニ足のポーションになります。

入っている脚の本数は26本~30本、一本当たりの長さは14cm~20cmにもなり、食べ盛りのお子さんやカニ好きなご家族も唸らせるほどのボリュームと食べ応えがあります。しかもズワイガニの繊細な旨味もしっかり堪能できます。

特製たれが2袋(6個入)と、カニ鍋に使えるダシ昆布が付いています。

産地はカナダ産、北海道産、ロシア産のどれかになります。

かにまみれの「極太本タラバ脚フルポーション7L 500g(14800円)」

こちらも生冷凍タイプで、特大タラバガニの中脚のみを使ったポーションになります。

タラバガニの脚肉は通常、抱き身(肩肉)や小足など、可食部が少ない部位もひっついた状態で売られていますが、こちらの商品はそういった部位は省いて可食部を大幅に増やした状態に加工されています。

しかもタラバガニ1杯からわずか6本しか取れない中脚のみを使っており、とても贅沢な仕様だといえます。

内容量は500gですが、可食部の量としては抱き身や小足がついた殻付き脚と比べても遜色ありません。

北釧水産の「本ずわい&本タラバしゃぶ各500g(20320円)」

こちらも生冷凍の商品になります。

本ズワイガニと本タラバガニを食べ比べることができる贅沢なセットです。

本ズワイガニは特大2Lサイズが15~20本、本タラバガニは特大サイズが8~10本前後入っています。

特製タレ2袋(6個)とダシ昆布が付いています。

原産地はカナダ産、北海道産、ロシア産となります。

神戸CRABの「訳あり特価 生ずわいがに棒ポーション 1kg(6980円)」

こちらも生冷凍の商品になります。

訳ありの理由は「持ち手の部分から折れてしまった」「サイズが不ぞろい」といったもの。見栄えの話ですので食べる分には全く問題ありません。

原産国はアメリカ・ロシアになります。

神戸CRABは比較的新しいネットショップですが、運営会社は年間1000トンものカニを加工する、実績ある水産加工会社です。安心して利用できます。

かに本舗の「【甲羅みそ付き】5L~4Lボイルずわい半むき身満足セット1.4kg超(8800円)」

こちらはボイル冷凍の商品になります。

半むき身ですから、カニ脚は下半分の殻がついたハーフポーションとして加工されています。

また、カニ脚の他に詰め肉や甲羅(かにみそ付き)、肩肉などがセットになっています。

濃厚な甲羅みそがありますから、カニ脚や肩肉のほぐし身をカニみそにつけて食べるなどの楽しみ方ができますね。脚肉以外の部位もありますし、味のバリエーションを楽しみたい方にはおすすめです。

原産国はノルウェー・ロシア・カナダです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

カニ通販では相場を意識することが重要で、通常のポーションであれば1kg10000円~15000円あたりが一つの基準になってきます。

生き物ですから多少の当たり外れはあるものの、信頼できるショップの商品でこのくらいのお金を出せば、よほど運が悪くない限りは満足いく商品を購入することができます。

逆に「タイムセール」や「訳あり」などの理由もなく10000円を割る価格設定がされているのであれば、商品に何等かの要因があると思って間違いありません。

訳あり表記があるものを納得して買うなら良いですが、そうでない場合は敬遠しておいた方が無難です。

当ページの情報を参考に、是非、ご家族で美味しいカニを堪能してください。