かに通販のおすすめ9選!人気の極上蟹を厳選してご紹介!

「カニって通販で買っても大丈夫?」

通販は実物を見て買うわけではないので、どうしてもこのような不安が付きまといます。

ましてや、カニのような生鮮品は、スーパーや魚屋で直に見て触って買わないと鮮度的に問題があるような気がしてくるものです。

しかし。

カニがスーパーで売っていたとして、そのカニの品質を見抜く眼力がある人はほとんどいません。良いと思って買っても、いざ食べてみると「身はスカスカでカニの風味もしない」なんてことはよくある話です。

それならば、カニのプロが選んだ良質なカニを通販で買ってみるのも一つの手ではないでしょうか?

実は「カニを購入する人の3人に1人は通販を利用している」というアンケート調査もあるほど、カニの通販は一般的になりつつあります。

通販は中間マージンがカットできるので格安で購入できますし、口コミを見れば評判の良いカニ商品もすぐに見つけることができます。つまり、家に居ながらにして、安くて美味しいカニが買えるのです。

ただし、そうはいっても行き当たりばったりで適当に購入するのはおすすめしません。 味も風味も劣化した売れ残りを売りつけているケースがあるからです。

そこで、カニを通販で購入する際の注意点やおすすめ商品について、カニ通販業界の流れなども織り交ぜながらご紹介します。

「カニ通販」選び方のポイント

通販で流通しているカニの種類はズワイガニ、タラバガニ、毛ガニの3種類がメインです。

通販で購入するにあたって注意すべきポイントは違いますので、一つずつ解説していきます。

ズワイガニの選び方

ズワイガニは、脚肉(ポーション)、爪肉、肩脚肉、姿など、様々な形に加工されて売られています。

それぞれに特徴があり、どれを買うかは食べる人の好みによって変わってきます。

例えば脚肉(ポーション)は、むき身や半むき身に加工されているので下処理も食べるのも面倒がありません。パクパクと食べたい人におすすめです。

肩脚肉は肩肉から爪までが1セットになっています。殻付きなので調理中にカニのエキスが漏れ出ることがなく、旨味や風味はポーションよりも上です。しかし身入りの良し悪しが購入時にわからないリスクがあります。

身入りがわからない点では姿売りも一緒です。しかし、姿で買えばカニ味噌などカニ全体の部位を味わうことができます。姿売りのカニを購入する場合は、ショップの販売実績や評価をチェックしましょう。

また、一般的に流通しているズワイガニではなく、越前ガニや松葉ガニなどの「ちょっと高級なブランド蟹」も通販で購入可能です。こういった高級ガニは、活きガニとしても販売されていますし、朝茹でたものをその日のうちに冷蔵便で送ってくれるところもあります。味や風味はブランドガニが一番でしょう。

タラバガニの選び方

タラバガニはポーションや肩脚肉が圧倒的におすすめです。

姿売りもありますが、タラバガニのカニ味噌は美味しくないので基本的に食べません。そのため、姿売り用にボイルする場合は、カニ味噌を抜いてから茹でています。

イベントなどで盛り上がりたい場合にはタラバガニが丸ごとドンとあれば盛り上がりますが、単に食べるだけの目的なら姿売りを買う理由があまりないので、肩肉や脚肉をお勧めします。

また、これはタラバガニに限った話ではないですが、脚肉を購入する際はむき身の方が身入りが確実です。殻付きは中がわからない分、「中身がスカスカ」のリスクが付きまといます。

最後にショップ選びですが、カニ通販をしているショップの中には、タラバガニを積極アピールしているショップがあります。買うならそのようなショップの方が安心できます。

毛ガニの選び方

ズワイガニやタラバガニと違い、毛ガニは北海道で年中獲れ、販売も基本的に姿売りです。

サイズは350g~1kgオーバーのものまであり、1kg前後の大型サイズになると価格も跳ね上がります。

一般に、「カニはサイズが大きくなるほど旨味も増す」と言われており、毛ガニもそれは同様ですが、カニ味噌に関しては小ぶりな方が味が濃くて美味だと言われています。 つまり、1kgの毛ガニを1尾買うなら、500gの毛ガニを2尾買った方が良いという判断もできます。

このあたりは買う人の好み次第だといえるでしょう。

ショップ選びですが、タラバガニ同様に、毛ガニを積極アピールしているショップを選ぶのがポイントです。「トップページに毛ガニの商品紹介スペースが多い」「毛ガニ商品のバリエーションが豊富」といった特徴があるショップは毛ガニが売れているショップです。

生かボイルか冷凍か冷蔵か

カニ通販では配送時のカニの状態もいくつかのパターンに分けられます。

《生冷凍》
ボイルをしてないのでカニの旨味や甘味がしっかり残っています。カニしゃぶやカニ鍋のセットは大体が生冷凍です。

《ボイル冷凍》
獲れたてを茹で上げ、急速冷凍にしています。プロが塩加減や茹で加減に注意して茹でているので、解凍したらそのまま食べるのが基本です。加熱する場合は温める程度にしておかないとかえって味が落ちてしまいます。

《ボイル冷蔵》
茹でたものをその日のうちに冷蔵便で配送します。北海道の毛ガニや越前ガニなど、国産のカニの通販で見かけるパターンです。

《活きガニ冷蔵》
文字通り、活きているカニを冷蔵便で配送してくれます。この方法も越前ガニなどのブランド蟹や北海道の毛ガニの販売で良く採用されています。配送途中に死んだり、脚が取れたりすることもあるようですが、鮮度は一番なので根強いファンも多くいます。

通販ショップの選び方

カニが買える通販ショップはたくさんありますが、優良ショップばかりというわけではありません。そのため、買う側もある程度は選球眼を持つことが大切です。

もっとも、選球眼といっても大したことではありません。

楽天市場などの通販サイトでショップの総合評価をチェックすればOKです。

総合評価を見て、「評価件数が数千件以上ある」「評価点数が4点以上ある」この2点を満たしていればまずは信用できます。

通販サイトに出店していない場合は、ツイッターなどのSNSをチェックしてみましょう。たくさんの顧客を抱えている人気ショップであれば、SNSに何等かの投稿があるものです。

もし、そういった口コミ情報があまりないショップを利用する場合は多少のリスクを覚悟する必要があります。

ちなみに、当ページでご紹介している商品はどれも信頼できるショップばかりですのでご安心ください。

カニを通販で買うならココ!おすすめランキング

ここでは日本の三大蟹であるズワイガニ、タラバガニ、毛ガニの3種類について、おすすめ商品を3品ずつご紹介します。

ズワイガニ通販のおすすめトップ3!

数あるズワイガニ関連商品の中から、「これは外せない」という商品を3点、ご紹介します。なお、ズワイガニについてはもっと掘り下げた情報を以下のページで掲載中です。

かに本舗の生ずわい蟹「かにしゃぶ」むき身満足セット 2kg超(11800円)

「かにしゃぶ」むき身満足セットは、脚肉だけでなく爪肉、肩肉など「カニ味噌」以外の部位が2kgも入って11800円と、最強のコスパを誇る売れ筋商品です。

バター焼きやフライにしても美味しいですが、基本はかにしゃぶやカニ鍋で食べるのが前提の商品で、ダシがよく出る肩肉や小指もセットに含まれています。

旬の時期に水揚げされた特大ズワイガニは身入りも申し分なく、ズワイガニ独特の旨味もしっかりと味わえます。

口コミでは「お得なお値段で美味しい!」「雑炊まで美味しく幸せな気分になった」「甘味があってトロットロの身に感動」など、味わいとボリュームに感動する書き込みがたくさん見られました。

漠然とカニ通販の利用を考えている人にはまずはこれが一番のおすすめです。

北国からの贈り物のズワイガニ足ポーション1kg(15800円)

この商品は、生ズワイガニ脚のむき身ポーションが2パック入っています。1パックに20本以上入っていますから合計は40本以上。4人家族なら1人10本以上食べられるお得なセットです。

むき身なので面倒な下処理も不要ですし、たくさん入っているので調理法を変えて食べるのも一興です。

口コミを見ると、「切り込みを入れてしゃぶしゃぶしたら身が膨れて出汁を吸い込み大変美味」「バター焼きで美味しくいただいた」「炙りやバター醤油焼きで食べた」「かにしゃぶとカニフライにした」など、皆さんいろいろな食べ方を楽しんでおられるようです。

かに本舗の北海道紋別浜茹で ずわいがに姿 2杯 約1.7kg(9800円)

こちらは姿売りのズワイガニで、ボイル冷凍ものです。

ズワイガニといえば外国産がほとんどですが、この商品は北海道産です。

2杯で1.7kgなので1杯あたり800g前後。ズワイガニとしては大きめの部類に入ります。

このサイズ感で越前ガニや松葉ガニなどになると、1杯で2万円くらいはしますから、かなりお買い得だと言えます。

姿のズワイガニは食卓が一気に華やぎますし、濃厚なカニ味噌も楽しめます。

口コミでは「3歳の娘もたくさん食べた」「カニで幸せになれた!」「味が濃く甘さもあった」「このボリュームでこの価格はお値打ち」といった書き込みが見られました。

やはり、価格的にお買い得だと感じている人が多いようです。

タラバガニ通販のおすすめトップ3!

タラバガニ通販の中で特におすすめの商品を3品ご紹介します。

どれも優良ショップばかりなので身入りも味もバッチリです。

なお、タラバガニのもっと詳しい情報は以下のページにて掲載中です。

かに本舗の特大6L生たらば肩脚1肩1.2kg(13800円)

こちらは特大タラバガニの肩肉から脚肉にかけての部位で、殻付き生冷凍品です。

殻付きは身入りがわからないので信用できるショップから購入することが重要ですが、かに本舗なら年間1000トンもの取扱量を誇る人気ショップなので安心です。間違っても売れ残りの粗悪品を売りつけられるようなことはないでしょう。

一般にはむき身のポーションが食べやすくて人気ですが、カニ好きな人の中には殻付きを好んで買う人もいます。

殻付きだと、「焼き蟹にした時のエキスの受け皿になって旨味を逃さない」「鍋にしても殻から出汁がでるのでカニの風味が効いた鍋になる」といったメリットがあるからです。

また、この商品は肩脚肉です。

肩肉には、脚肉とは違った弾力と旨味がありますから、実は2度美味しい商品だともいえます。

口コミでは「甘くてプリプリ」「新鮮なので殻から身がすぐ取れた」「プロの料理人である私も大満足。絶対また買う。」と絶賛する人が多くいました。

リピーターもたくさんいるようです。

北釧水産の本タラバしゃぶ超特大~特大サイズ500g×2(16~20本前後/急速冷凍)特製たれ&ダシ昆布付き(24980円)

大きなタラバガニのしゃぶしゃぶ用むき身セットです。

新鮮な外国産タラバガニをむき身にして急速冷凍。

とにかく鮮度が良いので甘味もしっかり残っています。さらに、しゃぶしゃぶした際に太い身がフワっととろける感じは感動すら覚えることでしょう。

むき身ポーションなので食べるところも多く、この量なら4人家族でも満足できるボリュームがあります。

口コミでは「大満足の量と味!」「食卓が一気に豪華になった!」「3度目の注文だがいつも期待を裏切らない!」といった書き込みが見られました。

北国からの贈り物のタラバガニ姿1.5kg(17800円)

イベントや食育で人気のタラバガニの姿売りです。

このサイズだと、量的には大人3人程度、子供さんがいるご家庭の場合、4人家族くらいまでが適量となります。

タラバガニのカニ味噌は食べないのが一般的なので、「食」が目的で姿を購入するメリットはあまりありません。

しかし、パーティなどのイベント時には姿のままの方が見栄えがして盛り上がります。

とりわけ、お子さんにはポーションタイプよりも姿の方が確実にウケるので、イベント感も楽しみたい場合にはタラバガニの姿はおすすめです。

ただし、タラバガニの姿売りはそう売れるものでもなく、ショップ選びは重要です。販売実績の少ないショップだと長期間冷凍庫に眠っている売れ残りをつかまされる可能性があります。

購入するなら「北国からの贈り物」のように、歴史も評価もしっかりしているところをおすすめします。

毛蟹通販のおすすめトップ3!

毛ガニ通販の中でおすすめ3品をご紹介します。

毛ガニは北海道で年中獲れるので、漁師さん達とのつながりが深い「北海道にあるショップ」が強いです。

毛ガニのさらに詳細な情報は以下のページで掲載中です。

かにまみれの浜茹で毛ガニ【3~4特ランク堅蟹】3尾1.5kg(23820円)


かみまみれは「毛ガニといえばここ」というくらいに毛ガニに力を入れているショップです。

この商品は「かにまみれ」でもイチオシの商品で、「3特」「4特」という、毛ガニの中では最上位にランクされる特別な毛ガニです。

普通は高級料理屋に卸されるレベルの商品ですからとにかく身がびっしり。身もカニ味噌も感動の味わいです。

口コミでも「期待した通りの身入りと味だった」と味の良さを称える書き込みが見られました。

何年も看板商品として売られているのでリピーターも多いです。

北釧水産のまかない用「活」毛ガニ1.5kg2尾~4尾(13950円)

この商品はまかない用とありますが、一般的に言うなら「訳あり品」です。

一部の脚が外れていたり、甲羅にキズがあったりと、贈答にも使われる「正規品」としては販売できない状態の毛ガニがまかない用として販売されています。

そしてこの商品の最大の特徴は「活き毛ガニ」であるということです。

注文時に「活き」か「朝茹で」かを選択でき、「活き」なら生きたまま配送され、「朝茹で」なら茹でたてを冷蔵便で配送してくれます。カニの通販としては最強の体制だといえるでしょう。

口コミでも「毎年期待を裏切らない美味しさ」「家族みんなで盛り上がる。日常の話題に厭きた我が家には最高の食材」といった書き込みが見られ、味も話題性も十分であることがわかります。

北釧水産の「蟹の匠」茹で上げ毛ガニ小サイズ350g前後(3670円)

こちらも北釧水産の毛ガニでボイル冷凍ものになります。

この商品が良いのは、小ぶりながら1尾ずつ購入できるということです。

1尾あたり3670円なので、4人家族なら14680円で1尾ずつ味わうことができます。

サイズ的に脚身や肩身はほじりながら食べることになりますが、贈答にも使える「北釧水産のタグ付き毛ガニ」ですから身の詰まりは期待して良いでしょう。

また、毛ガニ好きの間では「毛ガニのカニ味噌は小ぶりな方が旨い」とも言われています。

その点も考えると大変贅沢な商品だともいえます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

一口にカニ通販と言っても、カニの種類、「生」か「ボイル」か「活き」かによって味わいはかなり違ってきます。

大まかに言うと、初めて通販を利用される場合はズワイガニ、ダイナミックに頬張りたい場合はタラバガニ、新鮮で繊細なカニの身や味噌を堪能したい場合は国産毛ガニや越前ガニなどのブランドガニがおすすめです。

美味しいカニは家族を笑顔にするパワーを秘めています。

口コミをいろいろ見て回ると、「子供はもちろん大人もハイテンションで美味しく楽しめた」「普段会話がない我が家もこの時ばかりはワイワイガヤガヤ」など、家族のだんらんに一役買っているケースがいくつもありました。

当ページの情報が家族の団らんに貢献できれば幸いです。